子育てブログ ハレルヤ

8歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

気持ちの切り替えスイッチ~泣くこと

気持ちの切り替えスイッチは『泣くこと』



先日、個人懇談会がありました



成績

係りの仕事

友達とのこと

夏休みの学習&生活


などについて先生と話をしました


その話の中で、私の知らないできごとがありました



Kが、学校で見つけて大事に育てていた虫がいた(学校で虫を飼育している)

その虫を同じクラスの友達が「かなへび」のえさにしてしまった

そのことを、他のクラスの友達が先生に報告

先生がKに話を聞いているうちに、泣くのをこらえていたKが泣き出してしまった

普段泣かないKが泣いたことで、かなへびのえさにしてしまった友達が

大変なことをしてしまったと思ったらしく「Kくん、ごめん」と謝ると、Kが「いいよ」と

言って一件落着




えさにしてしまった子に悪気は全くなく、かなへびを思ってのこと



そのことに関しては、よくあることだろう・・・と思ったのですが、私が驚いたのは



Kがそのことを私に話さなかったこと



今まで学校での嫌な出来事は、だいたい話をしてくれていました



なのになんで今回は?と思い考えてみると・・・



今までは、嫌なことがあってもその場で泣かずにこらえていました



そして帰宅後、私に話をしながら大泣きする。。。



でも、今回はその場でしっかり泣いていました



これが今までとは違うこと



Kの気持ち切り替えスイッチは



『泣くこと』



なのかもしれません



泣いたことで、Kの中ではその出来事がきちんと整理されたのかなと・・・



家では、小さなことでシクシク泣くことが多いK



ついつい



「そんなに泣かない!」

「泣いても変わらない!」

「男の子でしょ~」



って言ってしまうことも・・・



『泣かせてあげること』も大切なことなのかなと思った懇談会でした













↓クリックして頂けると励みになります★
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

孝ちゃんのパパ  

こんばんは。

判断の難しい出来事でしたね。
子どもによっても価値観が違うのですね。

K君にとっては虫が大切な生き物。
その子にとっては虫はかなへびのエサ。

極端な解釈をしますが
こうして他人の価値観をお互いに理解して育ってくれたらいいですね。

ひとつ思い出しましたが小学三年の頃、
家に飛び込んで来たスズメを隣の家の猫が咥えて行きました。

母は隣の家に怒鳴り込んで行き
僕はずっと泣いていました。

その後隣の人が謝りにきてくれました。
たぶんそれで悲しみが薄れたような気がします。

2017/07/23 (Sun) 02:21 | EDIT | REPLY |   

スカイ  

孝ちゃんのパパさん

子どもの素直な気持ちの結果が、こうなってしまったようで・・・
孝ちゃんのパパさんが言われるように、こうやって色んな
価値観というものを学んでいくのかなと思います(*^ v^*)

スズメを隣の家の猫が咥えて行く・・・小学生には衝撃的な
光景ですね(泣)
怒鳴り込んでくれたお母様、頼もしい!!

2017/07/25 (Tue) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment