子育てブログ ハレルヤ

7歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

バイバイ お父さん

父が亡くなって6日。。。


まだ実感がなく、日常はなにも変わりなく過ぎていきます




無口 頑固 厳しい 不器用 気が小さい 少しだけ優しい・・・


そんな父でした


小学生の頃は、そんな父が怖くって


「もっと優しいお父さんが良かったな」


と思っていました



中学生になり反抗期の私


頭ごなしに怒られる


「あれはダメ、これはダメ」と言われる


それがイヤでイヤで、怖かった父にも思いっきり反抗しました(悪さはしてませんよ


「この人は私のこと嫌いだろうな」と。



高校生になり、私の反抗は続きましたが、ふと見せる父の弱さに気付きました


「この人は、本当は気が小さい人なのだ」と。


そして、優しさにも気付きました


夜、受験勉強中に居眠りをしていると・・・


「勉強しないなら、寝なさい!」と言い残し、私をそのまま放置して寝る母


私の顔に落書きをして楽しむ弟(何度やられたことか


「風邪ひくから布団に寝なさい」もしくは毛布をかけてくれる父



専門学校、就職・・・反抗期は過ぎましたが、父との関係は変わらず


多くを語り合うこともありませんでした



父が60歳を過ぎてからは、病気との闘い


心筋梗塞 狭心症 脳梗塞 そして大腸がん


一番辛かったのは、もちろん父です


ただ正直、家族も辛い思いをしてきました


無口 頑固 厳しい 不器用 気が小さい・・・そんな父だったので


病気を受け入れられない

病院に来るように何度も催促

薬を飲みたがらない


などなど、入院中や退院後の生活では、とても苦労しました


「どうして次から次に問題が・・・」


何度嘆いたことか


でも大病を患ったことで、ひとついいことがありました


それは、ソーシャルワーカーや老人ホームのスタッフの方と話をしていくなかで


父が若かった頃の話を、父の口から聞くことができたことです


戦後の日本


食べ物も、仕事もなく各地をまわり、色々な仕事をしてきたこと


とてもきつかったこと


多くを語らない父だったので、昔のことはほとんど知りませんでした


そんな辛い時代を生きてきた父だから、私達に美味しいものを


「食べろ、食べろ」


と言って、たくさん食べさせてくれたのかなと今になって思います


母がよく言います


「お父さんは、あんたたちがいっぱい食べるのを見ているのが好きやったんよ~」って



葬儀にあたって、父の遺影を選ぶのにたくさんの写真(アルバム)をみました


その写真の中にいる父は、笑っていました


弟、私を抱いて・・・


弟、私を見つめて・・・


そこには、愛情が溢れていました


無口で不器用な父


「うまく思いを伝えられなかったことがたくさんあるんだろうな」


無口なお父さんのままでいいから、これからは上のほうから私達を見守っててね



バイバイ お父さん






↓クリックして頂けると励みになります★
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

9 Comments

sara2sara22  

こんにちは、スカイさん。
お父さんが亡くなられたこと、心からお悔やみ申し上げます。
きっと、お父さんに対するいろいろな思いが次から次へと甦ることでしょう。
でも、天国からご家族のことを見守って下さることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

2017/02/21 (Tue) 15:13 | EDIT | REPLY |   

ぶちにゃん  

ご冥福をお祈りいたします

お父さんのご冥福をお祈りいたします...
お父さん、闘病、大変でしたね。
闘病は本人はもちろん、家族も大変なんですよね~
お父さんへの思い、思い出、いろいろあったな~って思い出すことがお父さんへの
供養になります。家族といっぱいいっぱい話して、涙を流してくださいね!
私の父も、64歳で亡くなって今年の7月で10年になります。
父も無口な方で頑固で厳しいくせに気が小さいし、たまに優しかったです。
父は肺癌だったんですけど、毎日、死の恐怖との闘いでした。
スカイさんの言葉を読んでいると自分の父を思い出してまたウルウルしました...
一言で語れないこと、たくさんありますね。
スカイさんとご家族が体を壊さないように、気を付けてくださいね。

2017/02/21 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   

こぶた  

こんばんは☆彡

初めまして♪
こぶたと申します。

スカイさんのお父様の性格、そして子供たちがたくさん食べるのを見るのが好きだった所。など、うちの父とすごくよく似ていて思わずコメントさせて頂きました。

自分の父の事を思い出しました。
うちの父も3年前ガンで他界しているので。
本人が1番辛かったはず。だけど、家族も辛かった。お気持ちとてもよく分かります。
うちの父も病気を受け入れられず、病院は嫌と言う事で在宅介護の日々…介護もキツかったですが何より、威厳ある父がどんどん弱く小さくなっていく姿を見ているのが1番辛かったです。
3年経った今でもその辛さをはっきり覚えています。
この先も恐らく忘れたくても忘れられませんが、きっとどこかで見ててくれている。ただ生きたくても生きる事が出来なかった父の分まで頑張って生きて行かなきゃ!って自分に言い聞かせながら生活しています!

長くなってしまいましたが、お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

2017/02/22 (Wed) 02:06 | EDIT | REPLY |   

:Hanami:  

お父様のご冥福をお祈りいたします。
スカイさんのお父様を思う気持ち、
すごく伝わってきて涙しちゃいました。
お父様はきっと空から厳しくも優しく見守っていてくれていると思います…。

2017/02/22 (Wed) 08:38 | EDIT | REPLY |   

スカイ  

sara2sara22さん ぶちにゃんさん こぶたさん :Hanami:さん

あたたかいコメントありがとうございます☆

葬儀が終わるまでは、しゃんとしないと!という想いがあり
今までのことを思い出さないようにしてたんですけど、少し
落ち着くと色々なこと思い出しちゃって・・・
ケンカばっかりしてたんですけどね(笑)

看護師をしていたこともあり、介護、看取りをされる家族と
たくさん接してきました。その姿を見て「大変だな。辛いだろうな」
とは思っていましたが、実際に自分がその立場になると、想像を
はるかに超えていました。。。

でもこれからは、くよくよしてばかりいちゃダメですよね。
思い出を大切にして、元気で笑顔で過ごすことが
空から厳しくも優しく見守っていてくれているだろう父の供養に
なるかなと・・・

どこかやる気がわいてこなかった一週間。
みなさんのコメントのおかげで、前に進めそうです(*^ v^*)

2017/02/22 (Wed) 10:41 | EDIT | REPLY |   

aonekopapa  

ご冥福をお祈りします

スカイ様、お悔やみ申し上げます
文章を読んでいて、自分の父と似てると感じました
気が弱くて、酒が入らないと口を開かなった九州男、
生きていれば今日が誕生日で77歳?かな

50歳で脳梗塞、60歳まで介護でしたが
10年間は酒抜きでも色々会話をしました
孫を見せてやれなかったのが唯一心残り

お父様は闘病が苦しかったでしょうが
家族に支えられて幸せだったと思いますよ
これからもブログ記事を楽しみにしてます

2017/02/23 (Thu) 11:24 | EDIT | REPLY |   

スカイ  

aonekopapaさん

ありがとうございます☆
aonekopapaさんのお父様も脳梗塞だったんですね。
10年間の介護は大変だったでしょうね。。。
でも、色々と話ができたことはいい思い出なのでは?
家族が病気になると大変ですが、悪いことばかりでは
ないですよね。
これからは父の分も生きないと・・・と思います。
元気で笑顔で毎日を過ごしていきたいです(*^ v^*)

2017/02/23 (Thu) 13:38 | EDIT | REPLY |   

おとさん  

スカイさん、心からお悔やみ申し上げます。大変でしたね。
親を亡くすということは本当に心に多くのエネルギーがいることで、
平気だと振る舞っていても、思ってもいないほどの喪失感に襲われます。
なので、今しばらくはお気をつけてください。

よく「時が解決する」とか「時間が風化させる」とかいうけど、
確かに風化する面もあるものの、反対に湧き出て溢れる思いもあったりして、
落ち着くために必要な時というのは、とても長いものだと感じます。

私の父は2008年9月に他界しました。71歳でした。
その9月の記事は全て、父の人生最後の2週間に関することで、
亡くなってからはしばらく記事が書けませんでした。

自然のままにあるがままに。今を受け入れ、寂しさ辛さ切なさを受け入れ、
その中で無理に作るのではなく、自然に笑顔が生まれることを願います。
旦那さんとKくんと、穏やかな時間をお過ごしください。

2017/02/24 (Fri) 14:57 | EDIT | REPLY |   

スカイ  

おとさんさん

ありがとうございます☆
今はまだ、やらなければいけないことがたくさんあって
気を張っていなくちゃいけない時なので、何とか
日常を過ごすことができているのかもしれません。
もう少し落ち着いたとき、崩れないようにしないと
ですよね。。。
体も心も無理しないように、気をつけます(*^ v^*)

2017/02/26 (Sun) 12:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment