子育てブログ ハレルヤ

7歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

DVD~GAMBA ガンバと仲間たち

『GAMBA ガンバと仲間たち』を観ました




『GAMBA ガンバと仲間たち』サイトはこちら


友達に、いい映画だと聞いていたのでDVDが出たら観ようと思ってました



Kも旦那さんも観たい!ということで3人で


1972年に刊行された一冊の児童文学「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」

小さなネズミを主人公にしたその壮大な冒険物語

1975年にはテレビアニメ版「ガンバの冒険」として放送される

そんな名作を、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『STAND BY ME ドラえもん』の

映像制作会社・白組によって構想15年、製作期間10年を経て

3DCGアニメーション『GAMBA ガンバと仲間たち』

として映画化


あらすじは・・・


都会の片隅で楽しく暮らしていた町ネズミのガンバとマンプク

彼らはある日、“海は世界で一番広くて大きい”と聞き

海を目指して旅立つ

港に着いた2匹が船乗りネズミの宴に参加していたところ

弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めて現れる

聞けば、島ネズミたちが白イタチに襲われて苦しんでいると・・・

だが、船乗りネズミたちは、敵の白イタチが“ノロイ”だと知った途端に

勝ち目がないと悟り逃げ出してしまう

絶望に打ちひしがれる忠太の姿を目の当たりにしたガンバは

自分だけでも島ネズミを助けようと決意する

夜が明けて、ついに出航の時・・・

だが船には、ガンバの心意気に引かれた船乗りネズミが乗り込んでいた

いよいよ幕を開ける冒険

ガンバと仲間たちは、どうやっててノロイに立ち向かうのか?

彼らを待ち受ける運命は・・・




とってもまっすぐな内容で、子供だけでなく大人も一緒に楽しめ



そして、感動できる映画でした



この映画を通して


「あきらめないこと」


「仲間を想う気持ち」



なんかを少しでもKが感じ取ってくれてたらいいなと思ったのですが・・・



K 「白イタチ怖かったやん!あんなのが来たらどうする?」って



Kはイタチを見たことがありません



なので、映画の中に出てくる白イタチくらい、イタチは大きくて怖いと思っていたらしい



イタチはそんなに大きくないことや、白くないことなどなど伝えると



K 「イタチ、見てみたいやん!」って



親の想いとはほど遠い・・・



でも、これが子供の面白いところかな











↓クリックして頂けると励みになります★
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment