子育てブログ ハレルヤ

8歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

信じていたのに(泣)

清原和博さんを信じていたのに・・・




清原和博さんが覚醒剤所持で逮捕され、残念で残念でなりません



小学生の頃、甲子園で活躍する姿を見て「この人スゴイ!」と



衝撃を受けた日のこと、今でもよく覚えています。



その日以来、ずっと清原さんを応援してきました。



清原さんがタイトルを獲る日を夢見て・・・



タイトルを獲得することはできなかったけれど



間違いなく記憶に残る選手になった。



なのに・・・



以前から覚醒剤については疑われていましたが



どの記事も信じていませんでした。



今回も「疑いでしょ?間違いでしょ?」って思ったのですが・・・



あのドラフトの時。。。



大人達にだまされて、辛くて辛くてたまらなかったことでしょう。



まだ10代だった清原さん。



それでも、野球をやめることなく、踏ん張って突き進む強さを持っていたのに・・・



FAで、夢だった憧れだった巨人へ移籍した時。。。



思うように結果が出せず、スタンドのファンは応援することをやめた。



それでもバッターボックスに立ち、野球と向き合う強さを持っていたのに・・・



野球人生、最後の花道として仰木監督がオリックスへよんでくれた時。。。



仰木監督に感謝しながら、ここが野球人生(現役)最後の場所として



覚悟を決め新天地に臨む強さを持っていたのに・・・



清原さんの強さが、私を支えてくれたところもあるのでとても辛いです。



人は弱いもの。



清原さんが辛かったのも分かります。



でも、やっぱり薬はダメです。



一番大好きだった、大切だった野球のため、子供達のため



立ち直ってくれることを、これからは信じています。



関連記事
スポンサーサイト