FC2ブログ

子育てブログ ハレルヤ

10歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

1回の食事に10種類以上の食材を・・・

2年ほど前の話になると思いますがテレビか雑誌で

東大生の家庭の食事について

のアンケートがあり1回の食事に12~13種類ほどの食材が

使われていたというデータがありました

何パーセントだったかは忘れてしまいましたがかなり上位にありました

そのころの我が家の食事では私が自分で勝手にルールを作っていました

朝食はご飯、汁物、おかず4種以上、プレーンヨーグルト+バナナ

夕食はご飯、汁物、メインのおかず、その他2種以上

昼食は特に献立に関するルールは作らず「できるだけ自分で作る」ということだけ・・・


なので昼食は別として朝食と夕食ならこの「12~13種類の食材が使われていた」は

クリアできているだろう

と思っていたのですがチェックしてみてビックリ

以外とクリアできていなかったのです

たまにクリアできていることもありますが毎食となると

9~10種類というのがほとんどでした

色々な食材を使うことを意識してきて頑張って作ってるつもりだったのですが

「まだまだだなぁ~私」って思っちゃいました

あっ、誤解のないように・・・

我が子を東大に!!なんて思っているわけではありません

それだけの食材を使うということはそれだけ手間と時間がかかるわけです

その手間と時間を学生さんたちのお母さんは家族の健康の為に笑顔の為に

使ってきたんだなぁ~って

すごいなぁ~って思ったんです

私ってすぐ手を抜いてしまうので・・・

それともうひとつ思ったことはやっぱり身体的にも精神的にも

土台を作るのは食事なんだなって

受験って身体的にも精神的にもしんどくって集中力を持続させるのは大変なこと

でも土台をしっかりしてあげておけば合格するしないは別にして

また受験に限らず集中して取り組めるんじゃないかなって思います

だから目標を

1回の食事に10種類以上の食材を使う


として食事を作ってきました

10種類以上・・・と意識しただけで野菜を多く使うようになったし

「何か残り物で足せないかな」と考えるようになり自然と1回の食事に使う食材が

12~13種類になり時には13種類を越えることもあります

昼食は未だに手を抜いていますがそれでも以前よりは使う食材が増えました

これは単に意識しただけなので特に負担にも感じないので

この先続けていけそうです

↓栄養管理の参考にしてます☆


↓読んでみたいなって思ってます☆
 


↓こちらも応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

↓↓クリックして頂けると励みになります★




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment