FC2ブログ

子育てブログ ハレルヤ

10歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

自由になる技術~80歳詩人のことばを聞く

久しぶりに図書館で本を借りました


自由になる技術~80歳詩人のことばを聞く




R0014988.jpg


この本は2011年11月13日に放送された「ボクらの時代」


収録分に加筆修正したもので谷川俊太郎さん・箭内道彦さん


宮籐官九郎さんが対談されたものです


谷川俊太郎さん~詩人


でも恥ずかしながらまだご健在であると


思っていなかった私はこの名前を目にしてどうしてもどんな人


なのか知りたくなりました


自分を弁護するわけではありませんが最近子供によく


「谷川さん、生きてる!」って言われるそうです


箭内道彦さん
~クリエイティブ・ディレクター


11年末のNHK紅白歌合戦で同じ福島県出身の方達と組まれた


バンドで出場されたことで箭内さんを知りました


商品のコピーやCM作成などをされているそうです


宮籐官九郎さん
~脚本家


私が知ったのは「木更津キャッツアイ」というドラマでこのドラマの脚本が宮籐さん


今までにないドラマな感じがしたので「こんなドラマの脚本書ける


なんてすごいなぁ~」って思ったのを覚えています


この3人の対談が10のテーマ(?)に分けられ書かれています


書く・お金・感じ方・震災など・・・


その中でも印象的だったのは母ー無条件に愛されること


この中で谷川さんは「母親にはもう120パーセント愛されたって


いう自信があるんですよ」と話をされています


続けて「大人になってみると、それがいかに自分の生きる上でプラスに


働いたかっていうのは痛感しましたよ」


「ようするに『生きてていいんだ』ってことをこども時代に叩き


込まれた感じですね。そこまで愛されると。」


「だから何かあっても回復できるんですよね。


生きる力ってのをもらってるんですね」


と話をされています


以前別の本で今条件付きの愛情が増えている


(自分の言うことを聞く子、成績のいい子だから愛情を注ぐというような)


・・・というのを読んだことがあったのでとても


考えさせられる言葉でした


無条件に愛される~「生きてていいんだ」と思える


これってとても大事なことだなって感じました


Kに私の想いは届いているかな?

ボクらの時代 自由になる技術 80歳詩人の言葉を聞く



↓こちらも応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

↓↓クリックして頂けると励みになります★


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment