FC2ブログ

子育てブログ ハレルヤ

10歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

3回目の言語相談

先日3回目の『言語相談』に行ってきました


2回目の言語相談のときよりはかなりことばの数も増えているのですが


それでもやっぱり他の子に比べると遅いようです。。。


先生がカードを使って


「きりんさんどれかな?」

「空を飛ぶのはどれかな?」

「走るのはどれ?」


などなどサンに言うと間違うことなくカードを取ることができ遊んでいる様子をみても


理解もできてるししっかりしている。ホント言葉だけ・・・って感じですね。って・・・


そんなサンをみて先生に「ごはんはどんな感じで食べてます?よく噛んでますか?」と聞かれました


サンは食べるのがとにかく好きなので早く食べようとしてあまり噛んでいません


できるだけ「モグモグ・・・カミカミ・・・して食べるよ~」と声はかけているのですが・・・


そのことを話すと「よく噛まないで食べる子は顔の筋肉をあまり使っていないので


言葉を発音しにくいことがある」とのこと


そこで頂いたアドバイスは・・・・・


①顔、口を動かすよう意識する

②遊びの中ににらめっこを取り入れる(顔を動かすので)

③奥歯を使って噛むようなものを摂取させる(きんぴらごぼう、キャベツのせん切りなど)

④何かものを渡すときには物を自分の口元に近づけて「〇〇ね~」と言いながら渡す
(口の動きがサンにわかるように・・・)

⑤紙風船やフ~と拭くと巻かれた紙が伸びるおもちゃ(名前が分かりません)を使って遊ぶ
(口の中に空気をためるので筋肉をつかう)


というものでした


そこで帰りに早速おもちゃを購入

R0012862.jpg

家に帰って渡すとそれはそれは喜んで遊んでいました


でも紙風船を膨らますのはまだ難しいようで何度かフ~フ~した後は膨らましてと催促

R0012875.jpg

紙風船は膨らますより打つほうが楽しいようでした

R0012878.jpg

このおもちゃはかなり気に入ったようで何度もふいてました

R0012873.jpg


最初は2本しか伸ばせませんでしたがしばらくやっていると3本とも伸びました



アドバイスを生活の中に取り入れて家族みんなで楽しみながらサンの言葉が


伸びるよう頑張って行きたいと思います


↓懐かしくて自分も楽しめました♪
  
 

↓こちらも応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
にほんブログ村

↓↓クリックして頂けると励みになります★











関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment