子育てブログ ハレルヤ

8歳の子供の成長・勉強法を中心に日常のできごと・オススメ・手帳について書いてます☆リンクフリーです♪

02

2017

最近読んだ本

最近読んだ本です毎日読書。。。とはいきませんが、読書を心がけ読める時に読んでます(前回の読書記事はこちら)『君の膵臓をたべたい』君の膵臓をたべたい [ 住野よる ]本屋さんにずらりと並んでいて気になっていたところ、映画化されCMを見るたびにいつか原作を読んでみたいと思っていました予約している人が多く、やっと読むことができました感動はしましたが、最後の結末には納得いかず・・・映画はまた違うのかな?CMでみた...

28

2017

最近読んだ本

ぼちぼち本を読んでます(前回の読書記事はこちら)読書嫌いだった私が、最近読んだ本です『執事が教える 相手の気持ちを察する技術』まずは表紙に惹かれ、この本を手にしましたコミュニケーションをとるために、人への気遣いが出来る人に成るために役立つ本かなと思います『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』私はKAZUさん世代Jリーグで、世界で活躍するKAZUさんを見てきました50歳になっても現役で活躍しているKAZUさんが、ど...

03

2017

読書嫌いですが・・・

読書嫌いな私でしたが、読書を心がけるようにはしています今まで読書をしてこなかったことを後悔している私Kに読書をすすめている私なので、読書をするよう心がけるようにはしていますKや旦那さんのように、たくさん、しかも早くは読むことができませんがぼちぼち読んでます『藤子・F・不二雄』幼い頃から、当たり前にあった藤子・F・不二雄さんの作品その作品ができるまでに興味があり読んで見ました『桐島、部活やめるってよ』高...

29

2017

こども「学問のすすめ」~齋藤 孝

こども「学問のすすめ」を読みました図書館をブラブラしていて見つけた本です私は、どうも黄色い表紙の本に惹かれる傾向があるようです過去にも何冊か・・・さてこの『こども「学問のすすめ」』が、福沢諭吉さんの著書「学問のすすめ」に書かれてある内容を、子供が分かりやすいように、今の言葉に言い換えて書いてあり解説がされています私には、子供向けに書かれている方が分かりやすいので読んでみることにしました例えば・・・...

11

2017

弁当づくりで身につく力~竹下和男

『弁当づくりで身につく力』を読んでみましたこの本に興味を持ったのは、Kが行くであろう中学校には『お弁当の日』があると聞いたから『お弁当の日』の前に、お弁当の作り方などの学習があり、どんなお弁当を作るか自分で考え、買い物し、作るというもの地区のイベントの時、中学生の子供がいるママさんが話をしていたので「ほ~、私の時代にはなかったな。面白そう~♪」なんて思いながら聞いていましたその『お弁当の日』の始まり...

04

2017

ぼくたちに、もうモノは必要ない。~佐々木 典士

ぼくたちに、もうモノは必要ない。旦那さんが図書館で借りた本です「結構、面白かったよ」と言うので、私も読んでみました『ミニマリスト』私はこの言葉すら知りませんでしたミニマリスト・・・必要最低限の物で生きる人って、感じですかねこの著者の方は、究極のミニマリストという印象著者の方ほどモノを減らすことはできそうにありませんが、共感できる部分も多く思い立ったら即行動というわけで、必要がないモノを整理一番にと...

13

2016

10分あれば書店に行きなさい~齋藤 孝

『10分あれば書店に行きなさい』読んでみました本を読まずに過ごしてきた日々を後悔している私せめて月に1冊は本を読もうと決めていますそんな私の目の中に飛び込んできた1冊の本齋藤 孝さんが書かれた『10分あれば書店に行きなさい』図書館で見つけた本です書かれている内容をザックリ説明すれば、その名の通り「10分あれば書店に行きなさい」ということ(笑)☆書店の潜在能力を、あなたは知らない(序章)☆書店で知性と精神力を磨...

19

2016

もっと知りたい無印良品の収納

もっと知りたい無印良品の収納図書館で借りてきましたブログで記事にしたもの、記事にしてないものありますが我家では『無印良品』のアイテムをたくさん使ってますなので、目に飛び込んできた『もっと知りたい無印良品の収納』を借りずにはいられませんでした大人気整理収納コンサルタントで、元・無印スタッフである著者本多さおりさん家の収納は、7割が無印良品とのこと使い方の全てを実例で紹介された1冊私の目指すべき理想の収...

01

2016

プレジデントFamily~東大生174人の小学生時代

『プレジデントFamily~東大生174人の小学生時代』を読みました『プレジデントFamily』・・・これまでに図書館で何冊か読んだことはありますが今回は、たまたま発売したばかりの時にネットで見かけて東大生174人の小学生時代この文字に引き寄せられ購入してしまいましたKを東大に・・・なんて思っているわけではないですよただ、勉強を続けられる気力、体力はどのようにして培われているものなのかなとそこに興味があり読んでみま...

03

2016

オトナ語の謎。

『オトナ語の謎。』読んでみました図書館で、またまた黄色い本に呼び寄せられ手にとってみると『オトナ語の謎。』という面白そうなタイトルと、監修 糸井重里さんが飛び込んできたので借りてみることにしました中高生向けの本として紹介されていたこの本内容は、大人が日々の生活で、仕事でよく使っている言葉について書かれており・・・どんな意味で使われているのかどんな時に使うのかが分かりやすく、時々面白く書かれています...